寿司ランチ!:美登利寿司本店

美登利寿司

梅丘本店に参上~!

本店は梅丘にある。
今住所見たけど、世田谷区なんだねー。(…私は普段何を頼りに車を運転しているのか)

あ、そーだ。いつかテイクアウト専門店に行ったことあるよね。
寿司ネタで含有があり「玉子は抜いて下さい」と言ったら快く代替寿司で応えてくれた。(「愛鳥祝賀会の日」参照)

大都会なんだけど、住民の息遣いが聞こえてくる街。住んでみたい街の一つである。(ただしお金持ち気配のする街ではある)

ここの寿司屋さんは、常にと言ってよいほど並ぶ。入口向かって右側に「整理券発行マシーン」が備わる。画面に「何組待ち」の表示があり、それまでは適当に散策してもオッケー。
だけど順番が来た時に不在だと当然飛ばされ、帰ってきた時は後回しぃ~の客を目にした・・ので注意は必要だ。
また携帯電話などのネット環境が手元にあれば、現地に行く前にホームページからの予約が可能だ。

あと3,4組、というところで店に向かったのだが、それから20分は待ったと思う。まぁ、とにかく流行ってる店なので、しょうがないよね・・と覚悟して立っていた。

冬なので胸の前で腕を組んだり、ポケットに手を突っ込んだり皆「寒いよオーラ」が全開だった(笑)
そんな時、順番が来たら誘導する係の従業員が、それぞれのお客の前に来て何やらを配り出した。
「使い捨てカイロだ~!」
気遣いが行き届きさすが有名になる店は違うわ、と思ったり。
なお玄関には給茶機も備え付けられてあるので、お茶も飲める。手慣れた感じのおばちゃんが、口元に湯気を出して飲んでた。

「〇〇番の方~~」
さーーさー、やっと呼ばれましたよ~。もぉお腹空きましたよーー。
ガラガラガラ・・。
まず目に入ったのはL字カウンター席と、その奥にいる板前さんたち。

私たちは「テーブル席」希望だったんで、「どっちでも可」を予約してたらもっと早く呼ばれたかもしれない。
右も左も斜めも(笑)お客さんで賑わっていた。

美登利寿司のランチメニューは旨そうです

おまけにコスパも高い。

だけど小麦アレルギーだと、そうともいえず・・( ´△`)
小麦アレルギーでも便利な食べ物の一つ・・・寿司”の下辺りに書いたように、こちらのメニューの中身でいうと「玉子焼きのダシにアレルゲンが入ってるかも?」だったり「この茶碗蒸しにかまぼこ入ってるかも」だったり「サラダのドレッシングは大丈夫かな。具も入ってることあるよな」なんて。

そりゃ、一つずつ店員さんに聞いて解決すれば良いんだけど。数が多いし。
仮にサラダ、茶碗蒸し、デザートが小麦含有だとして「このセットを代替に」とは・・・そんな数は言えん(笑)
本人自身もそんな労力(または気を)使うくらいなら、始めっからセットを頼まないでいい、と結論が出た。

でも個別注文にも、私にとりセットと同じくらいの額であり価値があった。
「小麦含有だったら、相方に食べてもらう」でも確かにいい。でも自分の食べたいネタを食べた方が満足度が高いに決まってる。
あげるのは抵抗ないけど「これ食べられたらいいなぁ・・」って普通の人と比較するから落ちて、ネガティブになるんだよねぇ、私の場合(笑)

シャリは「特大、大、普通、小、極小」と変更できる。
食べたのはこの品々様。(みんな載せました。笑)

サーモン三貫セット

鮭の握り、炙り、生

あなご一貫

丸ごとあなご

光物二貫、塩二貫

光物二貫、塩二貫

塩レモン三貫

塩レモン三貫

あぶり三貫

炙り三貫

たらふく食べました(*⌒∇⌒*)

これで2000円とちょっとだった。普通の寿司屋へ行くより随分安いし、100円寿司より、ずいぶん旨い。
満足、満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。