年に一度のイベントだから。グルテンフリーのクリスマスケーキ

六本木ミッドタウン

レシピに頼らず(笑)グルテンフリーケーキ探し

慣例の行事となった、ケーキ探し。

今まで、シャトレーゼやコージコーナーや、それに一昨年は小米花さんケーキ(詳しくはコチラ)にお世話になった。
さぁ、今年はどちらにお世話になろう!

…作るっちゅー選択はないの?というツッコミはなしで(笑)

まぁ、毎年それも心のスミで思いつつ(本当?)ちょっと複雑なのを食べたくなるので、今年もいそいそとお店を探す。
世に出るクリスマスケーキのうち、アレルギーケーキは今何パーセントほどの割合なんだろう、と思いながら。

意外なところから購入

24日か25日に、予約したケーキ屋さんに自ら取りに行くのが慣例。
しかし、今年は意外なお店を見つけて来た、目ざとい人がいた(笑)

「ねぇねぇ!運送会社もやってるよ」
「え、それは面白い!(ブログにもかけるし(*´▽`*)」

ホントだー。クロネコヤマトでやってる。需要が出てきたのか、大分浸透してきたんだねー。ちょっと感慨。

「ハッピーストロベリー」の名で、それに見合ったハート型のホールケーキの写真がある。
「カワイイ」とは程遠い位置にある自分らしくないデザートなのだが、これは食べてみるしかあるまい。

”運送会社発”のクリスマスケーキ

予約したモノは冷凍で自宅に着いた。待ちきれなくて箱を開けて見たけど、まだカッチンコッチンに固まっている。
まあいい。午前中に来たから、解凍を待つのにオヤツの頃合いにはちょうどイイや(o^-^o)
そして昼ごはんを食べ、お散歩ドライブに行き、そしてそしてお待ちかねのケーキの中身と御対面ー!

ハッピー☆クリスマス

クロネコヤマトケーキ

上にマンゴー、ラズベリー、ぶどう。米粉生地の三枚挟みで、いちごの豆乳クリームとマンゴーを挟む。

ハッピークリスマスケーキ中身

中身は米粉三枚重ね

こちらで美味しいと感じたのは、豆乳と思わせないクリームだ。「特定アレルゲン(卵,乳,小麦,そば,落花生,えび,かに)」を含まないクリームというと素っ気ない味が多いのだが、ケーキの中でちゃんと「オレはクリームだぞ」って自己主張してた(笑)パーツでいうと私の中では一番美味しい部分だった。

クリスマス時期はケーキ屋さんが混むので、待ち時間の長さを嘆きたくなる人や、人混みのなか取りに行く手間を省きたい人にオススメだ。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。