スタバの新作メニューを食べてみた!

スタバがプリン、という新作を出した

スタバは時々お世話になる。
店に入るとコーヒーのいい香りがするけど、飲んだ記憶は、実はあまりない(笑)
抹茶やチョコのフラペチーノを食べることが多いなー。

一人で入ることもあるが主に友達との買い物の合間に入る場所。
だけど材料が氷だから夏は食べない。再燃期が来ると”冷たいもの(否応なく)禁止令”が発令するのでスタバは必然的に行けなくなる。

そんな矢先、スタバに「プリンがでた」情報をネットで見っけた。
11月10日から販売するだとぉ~。これは食べてみたいぞ。
再燃期の牛乳はテキメンに効く(下る、血が出る)けど、その加工品であるプリンはちょっと前に解禁済み。

よし、スタバを解禁しよう!

スタバのは、イメージ的に濃厚そう。その記事の写真をでっかくして、アレルギー表示を探してみたが小麦は入っていない様子。

よっしゃー!!!

グルテンフリーの定番のプリンだもん。食べてみよう!

例外はあるけどさ、「プリンの底にケーキがいるじゃん!」てのが。
でも表示を見るまでもなく、持ってみたら解るんだよね。小麦を含有すると軽いから(笑)

それでスタバのプリンだ。
なになに?午前中に売り切れる場合もある?
こりゃあ、確実に手に入れるには、午前中に出向くしかないな。
あ、今日これから(当日は夜勤明けだった)仕事終えた足で行けるやんか!

自分の中で話がトントン拍子に進み、アタマがお花畑みたく、アタマがスタバのプリンでいっぱいに。
(人´∀`).☆.。.:*

某所スタバに着いたのは確か10時くらいだったが、ノーマルプリンもチョコプリンもすでに2、3個しか残っていなかった。
11月10日に販売開始で、出向いたのは翌日だったからか、前の人も「プリン」言ってた。
この勢いだと、あと数分で消えるな…。

スタバのプリンを食べた!

「ミルクカスタードプリン」は固くない部類の”とろりタイプ”。キャラメルソースが底にあり、混ぜて食べるとまた違う甘さが味わえる。

「チョコレートプリン」はとろり、もっちりタイプ。底にはチョコレートソースがあり、混ぜるとますます濃厚なチョコが味わえる。

スタバのミルクカスタードプリン

スタバのミルクカスタードプリン

スタバのチョコレートプリン

スタバのチョコレートプリン

個人的には「チョコプリン」の方が好みだった。
いくつかの評価でカスタードプリンは「甘くなくて、どんどん食べられ美味しい」だったんだけど、自分にとっては甘い部類だったなー。

我が家では二つを半分づつに分け合って、ちょうど良かった。
お菓子作りの際は砂糖の割り合いを”レシピの半分量”で作るから、プリンも二分の一で充分だったのだろう(笑)
う~ん、安上がりィー(*´∀`*)

ちなみに、チョコレートプリンのカップは限定品らしい。

限定品といえば、持ち帰ったプリンを入れる紙バッグも限定品だったようだ。
冬バージョンだったもんね。
電車での帰り道、座席に座ってたら目の前の人が私の紙袋を見た瞬間、勢い込んで前のめりになってた。
すごいスタバのファンだったんだろうか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。