甘みがあるんだv(byオカメ鳥)

オカメインコ

うちには可愛い可愛い(でも生意気、我が儘。誰に似たのやら…。え!私!?)オカメインコ(♂2歳)がいる。

ペレット(ドッグフードみたいなの。これだけで栄養バランスが保てるという説もあり)ではなく、それだけの食生活ではつまらなさそうだから、うちのオカメはシード食。
※シード食=あわ、ひえ、きび、カナリーシードを主とするご飯で、栄養バランスを保つためには、他に「おやつ」が必要です
(ご飯は、人間より豪華なの食べてます。農家直送のご飯で、人間的に言うと、「新潟の高級コシヒカリ」レベルかでしょうか。うち貧乏ですが)

なので、おやつに野菜、ひまわりの種、そば殻、その他諸々をあげている。・・・・いたのだけど、一つ、あげられなくなった。

 

それは・・・これ!

オカメシード

 

小麦っ。

 

検査入院時に、4種だか5種類だかの小麦製品をテストしたが、不幸にも、全て陽性(アレルギーである)だった。

世間では、「外国産の小麦がいけない。輸入小麦には強力な薬が散布されているから、それが、アレルギー症状を引き起こす元になる。だから、日本国産の小麦だと大丈夫なケースもあるぞ」とも言うけど、私に限っては無意味なことは明らか。

 

ムリにあげなくてもいいんだけど、せっかく買った小麦だし勿体ないし(笑)今は相方さんにまかせてる。<小麦担当
しかも、私の在宅時はどーしても粉を吸ってしまうだろうから、田舎に帰省しているときを機にお願いしてる。

でもオカメと遊ぶの専門だからな~。殆どあげてくれないんだよな~。
美味しそうに食べるのにー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代になって急に小麦アレルギーになった医療従事者の独り言。 でも!『捨てる神あれば、拾う神あり』。悲しいことばかりじゃーないぞ。