身近なイタリア【その2】

10年くらい前は、ヨーロッパ旅行に嵌っていた。自由に使えるお金も、まだそれなりにあったので。(笑)
日本の不況とともに自分のお財布も不景気となり海外に行く機会は減少。
(国と私とは全く無関係なのに)

そうして結構いい年になり、こんなアレルギーに罹患(?)。
※病気かどうかの位置付けが難しいので、クエスチョンに。
もう海外旅行など、行く機会もないだろうと思った。

日本国内でさえ外食が自由に出来ないのに、外国でなんて、ずぇっっったいに食べられるはずがない。
そう思った。
語学もからっきし駄目。わたし、関西弁と関東弁しか話せない。

それ以前の話、小麦アレルギーが出た地点で、海外流出など、もう無意識の領域に近い心の隅に、片付けてしまった。
(出したときはまだ新鮮な匂いがしてたから、私の物置のなかでは、完結していなかったんだと思った。笑)

小麦アレルギーで否応なく食事制限し始めてから約1年の当時、何よりも気がかりなことがあった。
良いペース・・・というより、マイペースに減り続ける体重。

色々と暗中模索する自分。
「小麦粉を食べなくなったから?」
「でも、ダイエットしてた人は何人も知ってるけど、ちっとも痩せないって、
みんな苦笑いしてた」
「昼ご飯はサプリメントだけ、栄養ドリンクだけって人もいた。だけどそれでも痩せないと嘆いてた」

それなのに、私は・・・。
昼ご飯も抜いてない、ダイエットサプリメントなど飲んでない。
おまけに、ろくな運動もしていない。そんな自分が、なんで順当に痩せ続けてるんだろう。しかもBMIによると、それまでは正常範囲の体重「だった」。
かたや、同じ食事をしている相手は痩せないばかりか、「太った」と言いやがる。
食欲はある。だとすると・・早期の何かの病気か、前兆か?ダイエットは疾患でも正常でもないので、授業では習わない。

もう、まったくもって、やせてきたイミがわからない。

まあまあ落ち着け自分。
「病院で検査してこようかな」とぶつぶつ、周りにお経のように言い続け、一週間以上経過。
挙げ句「言ってる暇あるなら早く行ってこい」と言われ追い詰められた…可哀想な私。

そんなとき、最近知ったばかりの掲示板、「発言小町」を思い立った。ここに投稿してみようかな。返事もらえるかな、意見を頂けるかな。
とにかく出してみようか。それから病院を考えたって、まだ猶予はある。

2月下旬。思い悩んだ末にトピックスを立てた。
「小麦アレルギーですが、こんなに痩せるものなんですか…不安」

体重の話から、このような展開になるとは、想像していなかった。
何しろ展開が劇的だし(笑)

人間的に偉い人はみんな揃って、「人間は助け助けられ、共存して」というけど、本当なんだな・・と思った。

こんなことを言うと「自惚れるな」と言われるかもしれないけど職業柄、助けられたことよりも、助けることの方が多かった。
だけど今年は色んな方に助けられている。あり得ないくらい色々と。
冗談抜きに、一人で何回も感謝で泣いた。
(人前で泣くのは恥ずかしいから、こそっと。笑)

新しい年が始まり、まだ前半だけど、すでに色んな人から助けられ人っていいなぁって何度も思った。
今年は、そんな一年間なのかも。

2 件のコメント

  • 「発言小町」見させて頂きました!
    すごいですね!!(トピと違う所に食いついてますが…)海外旅行はした事ないんですが、言葉も通じずアレルギーがあると難しいだろうなぁと私も思っていたクチです。
    スーパーにグルテンフリーのものがたくさんある。とは聞いていて(見ていて?(笑))、とても興味あったのに、レストランも対応可能な所が多いという事には繋がりませんでした^^;
    寧ろ日本より海外の方がありがたい事も多いのかもしれませんね!
    せっかくの結婚式が楽しめるものになりそうで何よりです^^
    たくさん買い込んで、たくさん楽しんできて下さいね!
    いい出会いがあって良かったですね☆

  • * pekklennさん *
    そうなんです。すごいですよね!!
    海外旅行できるんだ!って、私も感激しました。
    pekklennさんの近所は「グルテンフリーコーナー」ってありますか?
    自分の周囲では知ってる限りで1カ所なんです。
    しかも車で30分の「周囲」です。
    あ、違います・・あくまでも「アレルギーコーナー」だから
    「グルテンフリーコーナー」ではないですね。
    「ここは小麦フリーコーナー」「ここは卵フリーコーナー」
    というような陳列をするスーパーがあると良いですね。
    そこでしか買い物しなくなりそうです(笑)
    ネットを通じ、pekklennさんを始め色んな方と出会って、どれほど前向きになれたか。
    ほんと、ネット社会のド真ん中で生きてる自分です(笑)
    もちろん!たくさん買い込んで、たくさん散財してきます!
    帰国後のお財布は・・・恐ろしいですから考えていません・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。