小麦アレルギーでイタリア旅【その4】

イタリアはローマ。午前中から共和国広場を見、その大きさに驚く。

共和国広場

バスに乗り「日本人では殆どの人間が手が届かないのでは?」の手すりの位置にもびっくり(笑)

バチカンに行く途中のバス

なぜかすごく惹かれたのは『サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会』だった。
ここよりも華々しい所もあり、とてつもなくデカイ場所もイタリアには色々あったけど、理由は自分でもよく解らなかったけど、ここが一番印象に残っている。最初に行った場所だからかもしれないし、それとも相性の問題なのかもしれないけど。
室内の写真はアップして良いのか解らなかったので、文章だけ・・。

イタリアの超有名人、カエサル像も拝んできた。

カエサル像

コロッセオにも午前中に行く予定だったんだけど、入り口を探しているうちにタイムアウト。

なぜなら、お昼の時間帯にグルテンフリーのお店、『renovatio』を予約していたからだ。
「発言小町」でのスレッド中に、リリーさんのお友達が行ったお店は、多分(というか絶対)こちら。
スレッド中の説明で「ヴァチカンから云々・・」と教えてもらっていて、地図を照らし合わせていたら、そこに「それらしきお店」が!
リリーさんによればグルテンフリーと普通のメニューがあり、一緒に仲良く食べられるんだそうだ。 小麦関係なく、相手も私に気兼ねなく食べられる。よぉーし、早速予約!
・・・で、現地語は喋れないので、宿泊先の宿主の方である、イタリア在住の日本人に予約の電話をして頂いた。

ヴァチカン近くで、大きな道路に面しているから、方向音痴の私でもスムーズに行けた。

renovatioの看板(右側)

お店:renovatio 住所:P.zza Risorgimento, 46/a (Roma)

メニュー ピザ パスタ ティラミス

※左から、グルテンフリーのメニュー、グルテンフリーピザ、グルテンフリーパスタ、グルテンフリーティラミス。

パスタとティラミスは「これがグルテンフリー?」と信じられない位に違和感がなかった。
特にティラミスは予想してなかったデザートだっただけに、感激もひとしおだった。
ピザはジャガイモが入っている感じだったが、やはり違和感はない。
すごいなーー、さすがイタリアだわ~~!と感激した。
お店の人はイタリア人らしく、ノリの良いおじさんだった。次の予約も、さり気なく させていた強者(笑) グルテンフリーに感激したこちら側も、喜んでそれに乗って予約。 二回目に食べたのは旅行の後半だったのだけれど、その時にはこんなビールもあると勧めてくれた。 「小麦の絵に斜線」の絵が入っているビール。後味すっきりの飲み心地。 当たり前だが普通に酔いが回った(笑)

※以下、クリックで”少しだけ”大きくなります。

グルテンフリービールとグルテンフリーマーク。

ビール このマーク

そして、グルテンフリーのカルボナーラ。

カルボナーラ

国旗が・・?

そして、締めはもちろんこれ。エスプレッソ!

カプチーノ

食後にピッタリ

ここは幾らか残念ながら忘れたけど、カプチーノはイタリアが本場だけに、色んなところで 飲んだけど、値段が安かった。安い場所では日本円で100円くらいだったかな。

ってか・・・・・なんか美味しそうなブログになったなぁ~~。(←自分で言うし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。