小麦アレルギーでイタリア旅【その3】

ローマの空港に着いたのは、25日午後19時。日本から戻ること7時間の時差だ。

最近、関西に帰る機会が多いので「安上がり帰省」ばかり。東京-新大阪間を「ぷらっとこだま(片道10000円+ドリンク券付き)」に4時間半乗り、新大阪からは田舎に鈍行で向かうという、今の学生さんでもしないんじゃなかろうか、の長旅だ。
だから、12時間のフライトだったが「あれ、もうイタリアに来てる!」というあっけにとられた感覚だった。

文明の発明品、飛行機ってスゴイ(笑)

まだ明るいローマの空の下、空港から「レオナルド・ダ・ビンチ号」で約30分かけ今夜の宿のあるテルミニ駅へ向かった。

レオナルド・ダ・ヴィンチ号

切符のバックにはダ・ヴィンチの顔が

駅に到着してチェックインしたが、お腹が空いていたので再びテルミニ駅へ出てくる。

テルミニ駅周辺

宿は駅に近かったのでローマの空気を味わいながら、でも極力スリには注意して、教えてもらった駅地下のスーパーを探す。

駅地下

駅の端っこ(多分)まで歩いていくと、目的のスーパーがあった。
中に入ると結構お客さんが入っていた。ぶらぶら歩いていると、そこには何とグルテンフリーのケーキ(しかもホールケーキ)が存在しているではないか!グルテンなんて、そんなのはまだ意識していない時に視界に入ったもんで、驚いた。
イタリアでは、こんなに普通にグルテンフリーが存在するのか?

直径20センチ位の大きいもので値段は5ユーロ。3,4種類あった。これだけの大きさで、この値段は安い・・よね?うーーん、食べようか。
買おうか。でもデカいなー。明日は早くから外に出る。余っても、食べる時間があるだろうか。この季節じゃ、持参しても腐りそう。

この様子だと結構色んな場所で、こんなケーキを購入できそうじゃない?
・・・と考えた結果、購入を断念した。
(今から思えば、このとき食べておけば良かったのです・・・・・。)

他のそれっぽいコーナーを探すが、どこだか?それとも元々ないのか?探せない。グルテンフリーはここだけなのか、それとも普通のスーパーだから、ないのか。

諦めかけていた頃、向こうから相方さんが「あった!!」と叫んだ。そこはあえてグルテンフリーコーナーと書いている訳ではなかったが、それっぽい3,4個が塊まって陳列されていた。ここがグルテンフリーの場所だろう。

パンが、「フォッカッチャ4枚入り」の1種類(多分4,7ユーロでした)。お菓子ではライスせんべい(下の写真)、ライスせんべいにチョコがかかってるもの。
記憶では、それ位。
(初日で探すのにも慣れていなかったから、これだけしか見つからなかったのかも)

ライスせんべい

翌日の、夜行列車に乗る際の朝ご飯を探していたから、フォッカッチャを有り難く購入した。ちなみにこのパンはイタリア国内で割と購入しやすかったので、買うにはおそらく困らないだろう。
夜行列車に2回乗った(往復)ので、このパンにはすごーくお世話になった。
そう。結果論から先に言うと、イタリア在住中はこのパンしか購入出来なかった。

フォッカッチャ

ところで、何気なく買ったサラダが美味しいことで美味しいことで!
「イタリアのオリーブオイルって、こんなに美味しいんだね!!」と感激しながら食べた。
たっぷり食べ甲斐のある量。イタリア人にとり、きっと一人分。日本人は2人で分け合って丁度(笑)
これで2,8ユーロだったから、日本のコンビニ基準からいうと半値くらいの安さだ。
しかも、日本のコンビニサラダより2倍は美味しい。(=私基準)

全く、なんというコストパフォーマンスの良さだ!

めちゃウマサラダ

オリーブオイルと、バルサミコ酢と、塩(岩塩?)、胡椒が付いていて、5、6個モッツァレッラチーズが入っている。
色んな葉っぱを混ぜ混ぜし、さ~召し上がれ~♪のサラダ。とにかくおいしい!!
もちろん今は、コンビニサラダなど買う筈もない自分、でもこれが日本にあれば、きっと週に数回はお店に通う。

そうして一日目の初イタリアの夜が更けゆくのであった。。。

2 件のコメント

  • イタリア旅行お帰りなさい。私の娘もなぜかイタリア滞在中にアレルギー反応のぽつぽつが出てしまいました。やっぱり土鍋もちこんでも周りがパンやパスタをたべているからでしょうか?首都ローマでのグルテンフリー情報有り難いです。

  • * ばじるさん *
    無事に帰ってまいりました~!
    だけど、そうなんです。旅行後半、見事に小麦にあたりました^^;
    決して油断はしていないつもりだったんですが…。
    グルテンフリーの料理(例えばリゾットなど)と言われ出されても、
    (特に否グルテンフリーのお店だと)調理器具などはそれと区別していないから、
    フライパンに残っていたわずかな小麦を摂取してしまった!・・・
    ということなのでしょうか。それとも、ばじるさんもお考えのように、
    周りがパンやパスタをたべているから、何かの形で、自分にも混入してしまったのでしょうか。
    いずれにしろ、「ちょっとでも命取りなんだ…」と自分を再認識した旅行でもあります。
    (今更か;)
    すみませんっ。続きはち、ちょっとお待ちください。し、宿題が(^-^;)A

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。