ただ、普通に手抜きしたい日も(多々)。

この頃、昼間仕事ばかり。規則正しい生活を続けているためか、夜遅くまで起きていられない。(日本語がおかしくなる仕事だよな・・。)料理を作ってたらそれだけで、余暇である、大切な夜が終わる。

滅多なことでレトルトなんて食べないのだけれど、帰りに何かないかな~とスーパーに寄ってみたら、こんな美味しそうなものが売っていたのだった。

予約でいっぱいの店のアラビアータ

オカメインコは見た!

オカメインコは見た!

もろもろの材料を載せ、その欄外に”アレルギー成分:豚肉”と明記。

予約でいっぱい=落合シェフという有名人が作ったものらしい。そのシェフが暖簾分けしたラ・ベットラ・ペル・トゥッティ というお店に去年9月に行った。これを書くために調べたら現在は新宿区に移っているよう。

去年は日本橋にあった。私の、遅れた誕生日の会場だった。八月前後に体調を崩したので予定していたイタリアンレストランに行けなかったが、約一か月後に復帰し、場所を変えてこちらにした。
・・・という、ある意味で印象深い場所。でも消化器疾患で療養していた復帰直後のゴハンだったので、本調子でなかった自分のお腹には、正直記憶にあまりない(御免よぉ)。
もちろんグルテンフリーで予約。その時の写真を探そうとしたけど、どこに行ったか見つからん。
あ! あったあった!!

店名:ラ・ベットラ・ペル・トゥッティ(日本橋にお店があった頃の写真)

前菜

ラ・ベットラ.前菜

4種の前菜

メインのチーズリゾット
ラ・ベットラ.チーズのリゾット

チーズのリゾット

の中に入ったチーズ、パルジャミーノ(半月形のチーズ)
ラ・ベットラ.パルジャミーロ

パルジャミーロ(半月形のチーズ)

このでっかいチーズの又の名、私はパルメザンチーズと言った方が身近だが、すごく美味しかったのはよく覚えている。

デザートはアイスクリーム。

ラ・ベットラ.デザート

二種類のアイスクリーム

で、自宅で作ったパスタはこれ。(もちろん米パスタ)
米粉パスタ

「予約でいっぱいの店のアラビアータ」

私には少し辛味が強かったので、オリーブオイルとチーズでまろやかにしてみた。

”イタリアン=パスタ=グルテン” というイメージがあるが、先入観が長らく邪魔をしてきたようだ。案外、カレーのレトルトを探すのと同じくらいには、ソースの種類があった。

おとなりはオリーブオイルとチーズとクレイジーソルトの混ぜサラダ。オリーブオイルをどっさりかけて食べる。白いの赤いの、体に悪そうなの(笑)いろんなドレッシングを試してきたけど、シンプルなモノがいちばん飽きないね。

それにしてもこの組み合わせ、うまいねぇ~~~。

結論:手抜き料理も、優雅でなくっちゃいかん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。