動かぬシチュー

天使のイルミネーション

野菜をたくさん入れて、とりあえず炊いてみようと思った。

うちは野菜は常備使えるように用意してあるので、もちろん古くもなる。
そんなものから刻んでいった。
小松菜、おくら、いんげんをドサドサ。(包丁で切るので「バサバサ」だろーか)
甘みを加えるために、じゃがいも、玉ねぎも。
コクを出すのに、豚肉も解凍しておいた。

とりあえず、これをどうしよう。
ブイヨン(グルテンフリー)で味付けしてもいいな、それとも味噌汁にしようかしら。
と台所を漁っていたら、シチュールーが出てきたぞ。

オーサワシチュールー

グルテンフリールー

販売者:オーサワジャパン
原材料:有機パーム油、米粉(新潟県産)、大豆粉(国産)、コーンパウダー(国産)、馬鈴薯澱粉(国産)、メープルシュガー、食塩、酵母エキス、オニオンパウダー

これを入れるなり~~~。
「水720」、少なくない? 野菜多く入れすぎたからシチューじゃなくなるかも。
飲むものがないかも。ひたすら野菜を噛むだけかも・・。
ま、しょうがない。

そして、出来上がり~。
おっ。意外と「汁」あるど。これならルーを投入しても大丈夫。
さらさらさら~~~。
粉になったルーを鍋の上にふりかる。混ぜた。
ルーは溶けだし、まずは粘着性を帯び始めた。野菜たちがそれに同調し、美味しいお友達に。
しかしこれはやばい。

野菜が動かなくなった。

どうするよ、どうするよ♪(*・∀・*)ヾ(*・∀・)/(・ω・`*)
と楽しく野菜を頑張って混ぜていたら、再び柔らかくなってきた。
よーし味見ターイム!
ん。なんかコクがない。そうだ、自家製ヨーグルトを入れてみよう。
お玉に一杯、具沢山な鍋に、白いとろみが野菜に中和されていく。
うん。確かに美味しくはなったが、まだ何か足りぬ。塩もコショウも入ってる。ううーん。
あ。もしかして葉っぱかも!でもシチューを仕上げてからローレル・・・。こんな順番で味が出るのか分からんけど入れてみた。

結論:味は出ました。(笑)

グルテンフリーシチュールー

シチュー完成の図

余計な添加物が使われていない、化学調味料がない味がした。このテの自然派調味料は体には優しいけど、味付けをしっかり考えないと「美味い!」というニーズが置き去りにされる。
考えの浅い自分などはこのように、調理途中で困ってしまう(笑)

まぁ、こんなアンバイなので、アレルギー持ちなど食事に気を付けている人は、必然的に「料理」を覚えるのだと思う。
体に良くて美味しかったら、言うことないもんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。