上がりすぎです、あなた。

かつて自分の病院で、アレルギーの検査をしたことがあります。
10年ほど前に。あ、いま日付を見たら、12年前です。

当時はまだこの検査に保険が利かなくて、検査料が5000~10000円かかった記憶があります。
検査するしないはもちろん強制でなく、スタッフの自由だったんですが、時々意味不明に湿疹ができることがあって、それにラテックスアレルギーで暫く苦しんだ過去もあったことですし、自分は受けてみたのでした。
ちなみに結果的に「ラテックス減感作療法」になったのか?(今から考えたら恐ろしい治療法だ…)
今は粉のかかった手袋でも平気です。

下のが、当時の検査結果です。一回り干支を通過してるんで紙が色褪せて見にくいですが、小麦もエビもゼロの数値でした。

平成10年データ

ところがその約10年後、こんなことになろうとは。

平成21年

はぁ~~~。(o´д`o)=3

実は書いてきませんでしたが、小麦もエビも双方がクラス2です。
大学病院でエビも検査しましたが、今んところ運動性(運動誘発性)でも安静時に食べても、身体には何も反応はありません。
でも爆弾かかえてるには違いないので極力避けています。

* *

ここでひと言。
小麦は食い過ぎでアレルギーになったというのは納得がいく。けど、エビは食い過ぎで高数値になったなんて納得いかん
原因には色んな説があるけど、まだ解明にはもう少し時間が必要かもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。